学生の理想の賃貸物件の家賃相場についてだいたいどれくらいか、東京の大学生を例に挙げていきました。
賃貸物件の周辺環境について

学生の理想の賃貸物件の家賃相場

大学生になり、気持ちを新たに、地方から東京や大阪、京都、名古屋などというような都会にやってくるような学生の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はその中でも上京して1人暮らしをするという学生がどういったところに住みたいか、そこでの家賃はいったいいくらくらいの相場なのかという話をして、学生の理想の家賃相場を考えていきたいと思います。まず沿線で一番人気なのは中央線のようです。首都圏を網羅しており、やはり交通の便が良いというのが要因ではないでしょうか。

さらに、街並みは、都会の中心だけでなく、昔懐かしい雰囲気が漂う商店街なども含まれますので、都会での疲れはこういった街で癒されるのではないでしょうか。また、中央線沿線には、日本大学、明治大学、東京医科歯科大学、法政大学、東京理科大学、上智大学、東京女子大学、成蹊大学、国際基督教大学、一橋大学、東京学芸大学など多くの大学があることも大きな要因になっていそうですね。さて、学生の理想の賃貸物件の場所は、中央線だとして、家賃の相場はいったいいくらくらいでしょうか。萩窪ではだいたい7.2万円のワンルーム、1K、1DKのようで、これが一番人気を博しているそうです。

Copyright (C)2017賃貸物件の周辺環境について.All rights reserved.